しぐれぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS 遙かなる時空の中で3 Ultimate  九郎ED

<<   作成日時 : 2017/06/19 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 3周目です。

 1周目、共通EDを終え、やっとここからが本番です。

 前回プレイ時には、何も参考にせず流されるままにしたら弁慶EDに行きました。

 今回は九郎攻略に絞って進んでみました。私は平家派。美味しいものは後回し。

 Ultimateで楽しむためには、途中まで何股もかけて最短で攻略するより、相手を決めてよそ見しないで進んだ方が良いと思った次第。話はもうわかってますから。

 しかしほとんど忘れているし、無駄な労力は避けたいので攻略本を引っぱり出してきました。

遙かなる時空の中で3 エキスパートガイド
コーエー
ルビーパーティー

Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で3 エキスパートガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 これでバッチリです。


Amazonアソシエイト by 遙かなる時空の中で3 コンプリートガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 こちらは基本情報。こっちは無くても大丈夫です。

 なるべくなら見ないでやろうと思いましたが、失敗したくなくてちょくちょく見てしまう…

 以降長文です。



 九郎は、一章で宇治川に同行し(弁慶とは別れる)、二章で朔に舞を教えてもらいます。これは朔とのイベントなんで要注意。神泉苑に行き、雨乞いの舞を披露します。

 三章は三草山に行き、水虎を倒し、九郎に食いつきます。
 
 四章。後白河に出会うイベントがありますが、このルートだと九郎の許嫁として知り合いになっています。熊野はいろいろ楽しいのですが、寄り道せず最短で済ませます。将臣と約束すると間章出現です。

 九郎の間章は、存在自体忘れてました。将臣と合流し暫しの休憩。ここでの景時さんの気遣いが良いです。気が利くとか無縁の九郎を相手にしているから尚更。九郎は夢とか戦いが終わったらとか言ってますが、ヤツが戦闘民族で戦いがないと生きていけない(生きてる意味がない)ということを私はよく知っています。しかし攻略中だから話を合わせておきます。将臣と別れ、五章。

 五章はじめ、誰と話すかで苦労選択。政子登場。ここらへんから景時さんは九郎でなく鎌倉殿寄りであることが滲み出てきます。一の谷で共通ルートと同じ道をたどってしまい、やり直しました。
 逆落としLV5まで上げてるのに何故?と、調べてみたら☆が5000必要だったらしいです。今回初めて知ったのですが☆ひとつ=1000でした。ちなみにこのとき、☆4つが埋まっていて、5つめが頂点の三角形だけ…九郎と戦闘しまくって☆を稼ぎました。
 そうしたら失敗だった逆落としが成功しました。鵯越のイベントは爽快で好きです。
 生田で知盛倒して、大輪田泊へ。ここで叙位の話が出ます。九郎は能天気にいただくつもりです。景時も諫言するし、譲も反対するけど聞いちゃいない。日本人なら誰でも知ってるヤバいフラグを立てちゃいました。案の定頼朝は激おこ。九郎は牢に入れられます。ここで腰越状GET。おでこゴッツンスチルがありました。これも忘れてました。関さんスネオのクセに泣きの演技がすごいです。
 九郎処刑。忘れてたうえにあっさりし過ぎてビックリです。

 時空跳躍!五章へ。戦闘終えて、官位貰っちゃダメ、絶対。兄上至上主義の九郎は考えが甘すぎです。完全に九郎の片思いです。アイテムの腰越状を読ませ、やっと理解してくれました。いつもの六章どこに行く?という選択肢は出ず、鎌倉に行くことになります。

 六章。ここの怪異解除イベントが好きなのですが、真っ先に鎌倉殿に会いに大蔵御所へ。頼朝の声が以前より高くなった気がしますが気のせいでしょうか?頼朝名物ザ・ワールド初披露です。(←当時ネットで話題になった)
 怪異を調べに行く前に梶原邸の中へ。この拠点内のイベントって十六夜記だけのものだと思い違いしていました。おかげでやり直しました。九郎とデートの約束。ところがすれ違い、会うことができませんでした。ここのお嬢さん「???」なのですが、フルボイスの為誰だかバレバレでした。こういったデメリットもあるのですね。
 その後海辺で☆。若いってイイネ。

 七章。個別ルートに入りました。忠度そっちのけで恋愛脳な望美。立て続けに戦況イベントが挟まるけど、望美が呆けててイラつく。別行動をとる九郎に会い、二人で戦うことに。スチルも出ました。こんなふうにスタンドプレイな一匹狼だから頼朝に煙たがられるのに。いくら仲間を信頼していてもだ。
 忠度と戦闘。いつのまにか九郎との協力技をものにしてた。土神子には同属性の忠度殿はつらい。水同士みたいに斬りつけたら逆に回復することがないからまだマシですが。
 他の平家衆には逃げられ、壇ノ浦に向かうことになった。
 朔とガールズトーク。朔は九郎が政子と会っていたのを見ていた。望美が九郎に謝りに行って☆。スチルも出る。この戦が終わったら…頼朝に追討されるでしょ、は禁句らしい。

 八章。船の上。景時さんが冷たくなってきています。九郎は兄上兄上とヒステリックでイヤです。
 イベント、九郎が泣いた。九郎の御家人衆への不信が募っていきます。赤間関で知盛と戦闘。知盛入水。
 ここではじめて還内府の正体が明らかに!戦闘し勝つ。ここで九郎は将臣と帝たちを見逃した。(←忘れていた。皆殺しにしたと思ってた)
 政子が現れ、景時さんが犬っぷりを発揮。九郎は兄上シャウトし、逆鱗は奪われる。

 終章。頼朝と会話。この兄弟面倒くさい。牢に入れられ政子と会話。翌朝、静ちゃんイベント。すわ斬られるかというところで九郎が来る。ここは新スチル?前はヘンなアニメだと思ったけど。最終的にアニメ出なかったあたり、変更したのでしょうか。アニメの評判散々だったから。
 朝夷奈切通から逃げる。次々と仲間と合流し、出てきた政子=ダキニ天と戦闘。ダキニも土属性…倒しておしまい。
 歌は運命の鼓動よのほうが好きでした。今回のハモリも嫌いじゃないですが。
 ED。現代。こっちは好きです。ってことは十六夜のEDがアレですか。鶴岡八幡宮の大銀杏が健在でしんみりしました。

火の鳥≪オリジナル版≫復刻大全集  乱世編 上
復刊ドットコム
手塚治虫


Amazonアソシエイト by 火の鳥≪オリジナル版≫復刻大全集  乱世編 上 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 私の義経イメージで一番近いのはここの義経です。(ちなみに画像のマグーが清盛)


新装版 義経 (上) (文春文庫)
文藝春秋
司馬 遼太郎


Amazonアソシエイト by 新装版 義経 (上) (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 ここの義経もなかなか酷い。




 
※ここから先は2004年発売当時の私の感想です。

 一人称の変更(オレ→私)や、あまりにも時代を感じる発言は削除していますが、クセの強い文章ですので苦手に感じられましたらお引き取りくださいますようお願いいたします。

※当時の攻略の順番です。
 弁慶、景時、九郎、ヒノエ、将臣、譲、朔、白龍、リズ、敦盛、+α
 人物別に掲載しますので、上の文章と差異が多少生じています。


  
 当時の取説見たキャラ所感。
 ・地青龍 源義経
 うわ。出ちゃったよ。九郎義経。私は古典・歴史にハマってから、うしわかまる=よしつねだと知った超オロカモノだ。しかも戦国時代の人物だと思ってた…。遙かのインタビューかなんかで、関さんが「一人くらい暗い天真がいてもいい」発言していたと思うのですが、これがそのコなんだろうか?笹竜胆の御召物が綺麗だが、これじゃ宝玉が見えない。身長179p。九郎殿は小柄じゃなかったの?悲しいけど、私はアンチ判官贔屓。バイブルは平家物語で、義経記は認めない。義経の外見は色白出っ歯だと信じてます。

 ゲームの感想。
 
 今回は九郎行こうと思います。そして平家を応援するんだい(かなり間違ってます)。
 宇治川から。今度は景時さんと会います。これで、洗濯見られなくなっちゃうんだけどね…。
 流れ流れて三草山。初の経正さんとの戦闘だ。彼は戦闘向きじゃない公達だから、戦いたくないよ。経正さんは、八相に構えてますなぁ、肘が上がってないっ!半身になってないっ!まあ、仕方ないか。で、倒す。
 敦盛助けて、ここでひと踏ん張り。源氏に肩入れするのは疲れるよ。弁慶の手伝い断って…ん?今日も満月か。夢だ!将臣くん〜逢いたいよ〜。怪我してるの?心配だ…。
 敦盛くんが気付きました。九郎と喧嘩するけど、仕方ねぇ、謝りに行くか。景時さん、気ぃ遣わせちゃってゴメンね。九郎と話して星GET。源氏の苦労はようわからんよ。
 
 間章で九郎がお稽古してる。私は付き合わないよ。見とり稽古っていうのもあるんだから。源氏の責任なんて知ったこっちゃないが、この発言しないと星でないから言っとく。(投げやり)
 吉野の里にふれる白雪でお泊り。ここは精神的にキツイ展開です。ホント、火事は勘弁なんだってば。将臣くんを一人にしたくないんだけど、ここは九郎ルートだから、スルー。
 5章。ああ、ここで九郎選択か。いろんな分かれ目になってるんだ、ここは。浮気しそう。景時さん…ごめんね。
 逆落としっ!…ここ、ボイスつかないの?あったら激しく萌えられるのに。やった!鵯越成功!スカっとするわ。景時さんと合流、生田で知盛さんと戦闘。ここで追うのか。知章最期(平家物語)は知盛さんあんなバーサーカーだから、ないけど。おいおい、逃げてるのを追わないの?まあ、源氏は船がないから、ってヒノエくん、よくご存知で。
 京に戻って、九郎判官誕生ですか。兄ちゃんの恨み買っても知らんからな。景時さんも笑ってないし、譲もそこんとこわかってるみたいだ。九郎ひとりでノー天気だよ…。
 あ〜あ、投獄されちゃったよ。最後まで兄上のこと信じるんだよね、義経って。腰越状もらってもムリなんだってば。処刑?ふ〜ん。ここで上書きか。九郎には同情できんなぁ(最悪)。

長かった戦いを終え、上書きポイントへ。官位はもらっちゃ駄目って、そんなストレートに言うなんて思わなかったのでビックリ。おお、譲くんもわかってるねぇ。判官贔屓人口、多いからな。頼朝は冷酷だから信じちゃ駄目だ。ここで、腰越状〜(某ネコ型ロボット口調)。俺の字に似ているな…って、九郎、意外に達筆なんだよね、実際。字が上手いのは鞍馬の教育がよかったんだね。後白河、官位作戦失敗しちゃったよ(どっちの味方だよ)。

 強制で鎌倉へ。あのね、怨霊は惟盛が放ってるんだよ。…ヒノエくんの発言はごもっとも。維盛さんは花だの風だのもののあはれだのなんだけどね。怨霊になってから性格変わっちゃったのかな?ここらへん、謎は解けるのかな?敦盛くんもなんか知ってるみたいだ。惟盛がなぜ怨霊になったかが知りたいよ。ここで景時さんが鎌倉ならどこでも同じっていう意味がやっとわかった。見張られてるんだよね。
 おや?四神?そういえば、ここまでプレイしてて、遙かに絶対出てくる四神の話がなかったよ。まだまだ攻略足りなかったってことか。四方の札もあるんだろうか。
 これこれ、将臣くん、君は未成年…じゃなくて、21歳なんだよね。この世界では未成年飲酒は問題ないだろうけど。将臣くん、酒強そう。さしつさされつしてみたい。ここは九郎の星稼ぐ。将臣くんゴメン。九郎も酒強いのか。青龍組の飲みって見てて面白そう。
 青龍と戦闘!…勝った。青龍組のツーショットいいなぁ。ニッコリ笑顔で。
 頼朝と御対面。なんか対決っぽいなぁ…えっ?画面が壊れた?ネガになった…。景時さんシナリオで政子の悪いところを散々見てきたが、頼朝も人間じゃないのか。
 梶原邸に戻って、九郎とデート?望美ちゃんは鎌倉育ち、九郎は京生まれの奥州育ち。期待できないけど、イベントの為だ。まだ九郎に萌えてない私。
「???」は政子だな。気の進まないデートだったが、ドタキャンはもっとイヤだ。九郎のことはなんとも思っちゃいないが、悔しいことは悔しい。ましてや攻略中だし。望美ちゃんは、自分の気持ちに気付いた。すれ違う悲しい気持ちはわからんでもない。梶原邸に帰還。望美ちゃんがナーバスだ。男同士の会話なんてバカ話ばっかなんだからさぁ。怒って食べちゃう望美ちゃん。そうそう、食べるもの食べて寝てしまいなさい。
 人形探し。ここの景時さん、大好き。はいっ、サンショウウオ〜(笑)。青龍組のも好き。将臣くん、優しいんだもん。
 惟盛倒して、七章。いにしへのしづのおだまき…って、望美は静ちゃんじゃない。同じにされては困る。だから!安徳言うな。もう、いちいち気になるなぁ(怒)。
 少女漫画みたいな展開。九郎は弓が得意じゃないって、弓流?九郎は小柄だったらしいから。なんだかんだいっても、この時代、強弓引ける武士が強いんだよ、エースなんだよ。剣技よりも弓。望美ちゃん、九郎のこと意識しちゃうなんて、可愛いね。
 危機に立たされる九郎。弓なんて気にするな。弓流って有名な話になっちゃってるから、ここで隠してもムダだよ。助けに行く。よし!名乗ってやる。平家武者なんて屁でもないわ!(女の子がそんなことを言ってはいけません)
 みんなと再会。たった二人ですごいね〜、って、景時さんのほうがすごいよ(景時さんBAD参照)。ほら、やっぱりヒノエくんと弁慶にバカにされたぁ。英雄は隠し事できないよ。う〜ん、仲間としてか。これでいいのだろうか?平家には逃げられた。言仁くん(安徳天皇)、無邪気すぎて悲しい。
 夜、朔ちゃんに相談。うわ〜乙女だよ。鎌倉殿に断りもなく恋人を持つなんて考えられないって、それこそないわ。うん、政子と会ってたんだよね。恋する乙女は盲目。信じてあげなさい。あのオバちゃんめ〜。九郎、イイヤツに思えてきた。こうなったら、一緒に帰ろう。ここに居ても、いい事何にもないんだから。

 壇ノ浦。源氏か勝つのはどうやればいいかわかってるから、簡単かな?景時さんは心配してる。熊野は、味方についたのか?
 悩む九郎。源氏の未来に必要のない人間なのか?…って、その通り。でも、この九郎は助けてやりたいな。九郎が戦の天才だってことは認めてるよ。しかし残念だけど、九郎は戦場以外に居場所はないな。最終決戦を目前にして、泣かなくてもいいだろう。勇気づけておく。
 さて、決戦。知盛さんだ。戦う。私は武闘派神子だから。勝った。見るべきものもない…泣ける(この期に及んでまだ平家寄り)。
 彦島へ。将臣くん、こんにちは。あーあ、九郎と将臣くん、会っちゃった…。いやぁぁぁ…戦いたくない、けど負けないからね!…勝った。
 帝に好かれてるんだね、将臣くん。南へって、沖縄にでも逃げるの?なんか力抜けちゃった。
 政子?景時さんが鎌倉に逆らえない理由はよく知ってるから、いいよ。叫ぶな、九郎。御意って、景時さん、御意〜じゃないのね…。逆鱗、取られちゃった。
 鎌倉。頼朝と話す。ふぅん、鎌倉に龍神の加護を…か、八大龍王、雨やめたまへ…いいんじゃない?(註:和歌は源実朝がのちに詠んだもの)
 牢獄。政子と話す。倭文の苧環は静ちゃんだからこそ意味があるんでしょ。望美が舞ったら和歌の意味がない。私は頼朝を恨んでない。鎌倉幕府開いても、どうせ女のところへ行く時に落馬してそれが元で死んじゃうんだから。
 舞を舞った。譲くんの長歌、伏線だったんだ。義経記は知らないからなぁ。
 アニメ。九郎、どうやってここに来た?跳躍がすごい。
 んー、愛の逃避行ですか。二人で?と思っていたら、白龍!朔ちゃんも!敦盛、譲くん…他は?…絶対みんなで逃げるから!景時さんも!あなたを信じていいの?
 回想。みんなは軟禁状態だったのね。殴られたって…景時さんイイヒトだ!ああ、先生も無事だ!ヒノエ、弁慶。あんたたちは黒いことやってきたとみた。これで安心。あとはラスボスだけ………って!将臣くんっ!!!逢いたかったよ!!!
 平家のみなさんは落ち延びたのね。言仁くん、助かったのかなぁ。
 ダキニテンの話。石橋山の話も聞けて満足だが、来たよ、ダキニ本人も。
 政子の話聞いてたら、鎌倉殿に同情したくなってきてしまった。佐殿(註:頼朝のこと)、伊豆の流人だったから。平治の乱で義朝パパとも雪の降る中はぐれちゃって。でも、頭殿(註:頼朝父・源義朝のこと)を恨んじゃダメだ。
 遠く異国にって…印度から?政子…もといダキニさんと戦う。
 勝利後の九郎のセリフ、良かったわ。政子さん…このルートでは、あなたを憎みきれなかった。逆鱗返してくれたし。
 約束どおり、帰ろう、元の世界へ。おっ、現代に戻れたんだ。鶴岡八幡宮。大銀杏もあるね。現代で良かった。戦の無い世界で、幸せにな。



 ※どこまでもアンチ判官贔屓の平家好きな私。やはりUltimateではアニメはボツったようです。プレイ当時は鶴岡八幡宮の大銀杏は健在でした。まさか現実であんなことになろうとは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遙かなる時空の中で3 Ultimate  九郎ED しぐれぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる