アクセスカウンタ

<<  2017年9月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


姫神刀植え替え

2017/09/21 11:19
 クラッスラ・姫神刀の植え替えをしました。

 この姫神刀、購入当時からサビ病に侵されており、波乱万丈な人生を送ってきました。 →前回の記事

 春に植え替えたときはタケコプターみたいな姿をしていましたが…

画像


 こんなに葉っぱが増えました。(姫神刀は夏型)

 しかし、サビ病は完治せず。

 我が家のベランダは乾燥していますので、たぶんこれ以上広がらないと思います。

 他の多肉にも伝染しなかったし、もう現状維持がベストかな、と。

 今回植え替えの一番の理由。

 鉢&土が軽すぎる。

 台風で倒れたのがこの鉢だけだったのです。

 

 さて、植え替え時の画像ですが、

 撮り忘れました。(泣)

 っていうか、土を出したら、そこから小さなアリがワラワラと。

 中には卵をくわえて逃げ回っているのもいるし…

 その土とアリは地上に返してあげました。無言で。

 サビ病治療のためクスリ漬けの用土だったのですがね〜。なんででしょう?


 そんなこんなで画像がないのですが、姫神刀の根はとても浅くて少なかったです。

 道理で植え替え前に触るとグラグラしていたわけだ。

画像


 根が少ないから小さな鉢にしました。

 浅く植えると倒れてしまうので、茎も埋めてます。

 このモケモケ感は好きなんだけど、サビが苦手なんだよな〜、姫神刀。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハオルチア・オブツーサ植え替え

2017/09/20 13:20
 ハオルチア・オブツーサの植え替えをしました。

 とは言っても株分けしたあと、親のとなりに植えていた子株を独立させただけです。

 実をいうと、以前記事にしたとき植え替えようと思っていたのですが、なんとなく面倒になって今に至るという。

 
画像


 左上にいる子株を抜きます。

画像


 つまようじで周りを柔らかくしてから抜きました。

 根が伸びてます。

 と、肉眼で確認してそのまま植えてしまったのだが、この画像でよく見ると、古いほうの根っこが折れていた。 ヒェ〜。

画像


 小さい鉢に植えました。

 土は最近Myブームの盆栽の土です。

 たっぷり水遣りして完成〜。

 親のほうは春に植え替えたから今回はやりません。

 ガンガン型崩れしてますが、だがそれがいい。





画像


 ↑今年4月のようすです。根っこが伸びるの早いですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ランタナ切り戻し

2017/09/19 18:38
 ランタナの花が終わりました。

画像


 道ばたで大きくなっているランタナを見ますが、うちはベランダで大きくしたくないので切り戻します。

 少し前まではランタナは一年草扱いだったらしいです。

 それが地球温暖化(?)で日本でも越冬できるようになりました。

 このランタナも三年目です。

画像


 適当に切りました。

 センスゼロです。

 ついでに写真のセンスもないので、ビフォーアフター伝わってないかも。

画像


 ↑こちらは切ったほう。

 こうしてみると半分くらい切り戻したことがわかる…はず。

 ランタナは冬は落葉しますので、秋に切ってしまったほうがラクだと思います。

 真冬でも枯らさない程度に水遣りしていると、春にまた新芽が出てきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あそびごころ。の脱出ゲームをあそびたおす その3

2017/09/17 22:44
 スマホアプリ、あそびごころ。さんの脱出ゲームの感想第3弾です。 ※ネタバレ有

 これだけ数をこなすとパターンというものが掴めます。

 汚れているものは布を水に濡らして拭き取るとか。

 一見白い紙でも鉛筆とかで塗ってみると、紙の凹凸で字が浮かび上がってくるとか。

 後者は私が子どものころ大好きだった「ファミコン探偵倶楽部」で詰んだ場面で、それが強烈に残っていますから全然意外性を感じない仕掛けのひとつになっています。







 ・脱出ゲーム同好会
 舞台が脱出ゲームのために造られた部屋ですので、何故部屋にこんなものが?という疑問が湧いて脱出に集中できないなんてことがありません。絵は2Dでカワイイ感じ。色のコントラストもはっきりしていてアイテムを見つけやすいです。終わったと思ってもまだ続きがあるのが嬉しいです。

 ・ピラミッド
 海底神殿が青い世界なら、こちらは黄色い世界。画面構成もよく似ています。画面はそっくりだけど、ゲーム中ピラミッド感満載です。メジェド様もご登場。クリアしたときの音が異国情緒たっぷりでクセになります。かなり好きな部類。

 ・コテージ
 南の島のコテージです。私はモルディブのコテージに宿泊したことがありますが、本当にこんな感じ。なのに馬が突如部屋に居たりします。部屋の外にも出てみたかったです。

 ・軍艦島
 廃墟・無人島モノ。移動範囲が島丸々ひとつで移動範囲が広いです。が、なぜか重要アイテムは決まって海岸に落ちている(笑)。基本廃墟を探るので絵ヅラは汚いです。島の中は、オバケも生身の人間も本当に誰もいないので落ち着いてプレイできます。EDは2種類あります。

 ・エアポート
 空港ラウンジから脱出します。前にも書きましたが、私は他の人も利用するであろう空間の脱出ゲームが苦手です。他に利用者もいるだろうに勝手に荒らして良いのかと気になってしまいます。内容も雑な唐突な感じで評価はとても低いです。

 ・寝ない子、誰だ
 これ、許可とっているのでしょうか?(とってないと思う。)それはさておき、ゲーム内容は良いです。絵も可愛いし、家の間取りもわかりやすいです。家の外に出られるのが意外でした。コレクションを全部埋めるか否かでEDが違います。

 ・イースター
 可愛い色合いで優しげな世界観のゲームです。じゃあ簡単かと思えばそうでもなく、他のゲームのようにメモ必須です。イースターでも卵探しがあるから脱出ゲームとの親和性は高いと思われます。

 ・RPG
 絵が苦手かも…と心配でしたが、予感的中でした。女の子以外のキャラが壊滅的です。おじさんキャラなんて土〇衛門かと思うくらい顔色悪いしむくみも…。操作性が悪く謎解き以外で苦労しました。

 ・ニートからの脱出
 RPGと話が繋がっています。絵も同じですが、こちらのほうが登場人物少ないので気になりませんでした。ニートが女の子(性格悪い)で意外でしたが、結末はすぐ読めました。ニートのクセに広くて可愛い部屋に住んでいます。ストーリーなしで、この部屋での脱出のみだったら楽しめたと思います。

 ・サーカス
 評価が他のゲームに比べて低いので警戒していましたが、このゲーム好きです。全体の色合いが淡くて綺麗なのと、テーマごとに部屋の色が違ってわかりやすいです。行ったり来たりが苦手な人はつらいかもしれません。あるものが完成しているか否かと最終ステージの行動でEDが違います。一回だけ「目玉」でドキッとしましたが、他は怖くありません。

 以上、10作品の感想でした。



 私が、ひとつクリアして「次はどれにしようかな〜」で決める目安は、やはり★による評価です。

 人によって好みは違いますから、低評価でも私個人は面白かったものもありますし(サーカス、ピラミッド等)その逆もあります。

 あとは絵の好み。あそびごころ。さんのゲームの中では残念ながら好きではない絵柄のものがあります。そのくらい我慢しようとインストールしてプレイしたものの、やはりダメなものもありました(感想には載せません)。

 インストールさえしなかったゲームもあります。

 さきに挙げた絵が苦手なものの他にも、こんな理由でプレイを避けています。(例外もあります)

 ・レビューを読んで「不具合で先に進めません」というもの。途中までプレイして不具合で詰むのは耐えられません。

 ・時間に制限があるもの。まったりプレイしたい派です。

 ・怖いもの。ゾンビとか襲ってくるの、マジ無理。

 以上を踏まえて、プレイするゲームを選んでいます。
 
 まだまだ続きますが、今後もお付き合いいただけたら幸いです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねないこだれだ (いやだいやだの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 許可、とってなさそうだよね…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まだまだアサガオ

2017/09/16 18:22
 今日のベランダ。

画像


 一旦終わったかに見えたアサガオが、もりもり咲いています。

 花は蔓の下のほうから先端へ。

 そこまで進んだら、また地上に近い部分から咲いてきています。

 上の画像でもネット上部と、行燈仕立ての支柱部分は花盛りですが、蔓の中程のベランダ柵部分には花がありません。

 どうやら二周目に入ったようです。(そんなもんあるかわかりませんが)

画像


 まだまだアサガオの花を楽しめそうです。


 <おまけ>

 端に写りこんでいる黒法師、成長再開したようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


臥牛植え替え

2017/09/15 23:56
 ガステリアの臥牛を植え替えました。

画像


 直射日光が苦手らしいため、常時多肉棚下段に鎮座まします臥牛さん。

 久し振りに取り出してみたら、きれいな緑色に戻っていました。

画像


 ↑今年4月中旬の様子。紅葉から戻っていません。

 

 鉢から出しました。

画像


 三脚のように太い根が並んでいます。

 いい傾向なのだろうけど、真新しい根が無さげなのが気になります。

画像


 一番下の風呂い葉は取りました。

 大きい鉢に植え替えます。

 それでも根っこ下のスペースが足りない感じがしました。

 もっと深い鉢のほうがよかったかもしれません。

 次はオモト鉢でも用意しようかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハオルチア・ビスコーサ植え替え

2017/09/14 13:07
 硬葉ハオルチア・ビスコーサの”ビスコサ君”です。

画像


 本体、鉢共に男前多肉を目指していたのですが、鉢がキツそうな為植え替えました。

 まず、鉢から抜き………抜けない。

 下から押しても土を抜いても抜けません。

画像

 
 土がない状態で逆さにしても、

画像


 落ちない。

 不思議ダネ〜。タネもシカケモナインダヨ〜。

 冗談はさておき。

 この鉢、陶器製で釉薬がかかっていないタイプ(素焼鉢)です。

 コンクリート壁等の蔦とかが剥がれないような感じで、鉢側面の細かいザラザラに根の細かい組織(?)が入り込んでしまって取れません。

 仕方がないので指とつまようじで剥がしました。

画像


 根っこ、ブチブチですわ…

 結論。

 ハオルチアは絶対に素焼鉢に入れてはいけない。

 絶対にプラ鉢に植えることをおすすめします。

 短時間で作業できると思ってたのにヒドイ目に遭ったわ〜。

画像


 竹酢液のお風呂で休憩。

 ハオルチアの根は乾燥厳禁らしいです。

 殺菌も兼ねて竹酢液に入れています。(おまじない程度のノリで)

画像


 軽くしごいて古い根を取ります。

 本来ならもっと根の整理をするようですが、今回真新しい太い根が出ていないのでやめました。

 深めの鉢(ダイソーにて購入)に植え替えました。

 多肉は植え替え後すぐに水を与えてはいけないらしいけど、ハオルチアは例外らしいです。

 「らしい」つきですが、私が今までそうしてきて悪い結果になったことがないです。

 ということで、水遣りして完成です。

画像


 3つで100円のこの鉢、もう少し色をどうにかしてほしかったけど、深めでサイズ的にはよろしいかと。

 見た目重視でエライ目に遭ったので、これからは見た目アレでもプラ鉢で揃えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


元気なハオルチア

2017/09/13 21:16
 我が家のハオルチアで一番元気な100均名無しさん。

画像


 今日、成長点近くに花芽らしきものを確認しました。

 購入時根がほとんど無くて心配だったのですが、予想以上に元気に育っております。

 
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハオルチアにありがちなこと

2017/09/12 22:37
 ハオルチアのウンブラティコーラ。

画像


 根っこが地上に出てきてしまいました。

 ハオルチアの根は乾燥を嫌うはずなのですが、このようにたまに出てくることがあります。

 この現象、調子の悪い個体に起こりがちだと思うのですが。

 この前購入した盆栽用の土を表面にふりかけてみました。

画像


 少し見た目が良くなったかも。

 でもまたすぐに根が顔を出すような気がします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あそびごころ。の脱出ゲームをあそびたおす その2

2017/09/11 14:51
 ※ネタバレ有

 だいたい脱出ゲームのやりかたが飲みこめてきました。

 手当たり次第「あそびごころ。」さんの脱出ゲーをインストールしまくりプレイした感想第2弾。


 ・巣穴からの脱出
 私はあざとく描かれた小動物が苦手で、そこに何とも言えないモヤモヤを抱えながらプレイしました。主人公(人間?)の設定も好きになれないし、エンディングも、あ〜ハイハイ、だから何。という感じでした。延々と謎解きできるボリュームは良かったです。

 ・Lakesade
 湖畔の家を丸々一軒使っての脱出ゲーム。内装はおしゃれですっきりしているし、間取りもわかりやすくて気持ちよく謎解きできます。窓の外の景色も綺麗です。結構好きな部類。

 ・Company
 〜誰もが憧れるオフィスからの脱出〜 が副題。整頓されたおしゃれなオフィスが舞台。事務所ならではの小道具が散りばめられていて雰囲気あります。まだ会社務めしていたころの休日出勤を思い出しました。全然おしゃれオフィスじゃなかったけど。

 ・Refresh
 とある企業のリフレッシュルーム、ネタバレしちゃうと先程紹介したCompanyの施設です。まあ、そういうのは設定だけであって、こういういろんなゲームとかが置いてある、非日常的でごった煮みたいな部屋を作りたかったのでしょうね。つまり、脱出ゲームに特化した部屋なので謎解きが明快でした。

 ・ひなまつり
 あそびごころ。さんの和舞台の画面が必要以上に暗いのは何故?そしてあまり楽しそうな感じでないのは何故?もっと華やかさとハレの日のワクワク感が欲しかったです。そしてとても短かった。

 ・大正ロマン
 淡々とした脱出ゲーム好きな私にとって、このゲームのストーリー・登場人物は苦痛でしかありませんでした。あまり大正っぽさも感じられない。屋敷に閉じ込められてる割には、前になかった謎解きアイテムが突然出現していたり…ストーリー無いほうが良かったのでは。

 ・路地裏
 大正ロマンでストーリー物に拒絶反応起こしてしまった為、最初のストーリー部分を見ずにプレイ。しかしその後エンディングまでストーリーらしきものがなく、純粋にゲームを楽しめました。画面が綺麗でやる気が増します。人物は全て「かまいたちの夜」みたいなシルエットなのだけれど、人物ごとに色が違っています。住人は最初の老人以外は基本的に素朴な善人。子どもがカワイイ。紙切れ集めも楽しかったです。調べるとき主人公の言うセリフが変化なくて場違いなことを言うことがあったのが気になりました。

 ・Night Room
 東京タワー(?)が見える部屋の脱出ゲーム。夜景が綺麗です。舞台も整頓されたおしゃれマンション。今回のウリはアイテムが3Dで360度グリングリン回転させて見られること。技術的に凄いし面白いのですが、ゲームに生かし切れたかどうか…。最後の演出はもはや様式美。

 ・In My Heart
 ストーリーは「うん、知ってた」という感じですがそんなに前面に出ることもなく、主人公も淡白な性格で気になりませんでした。白が主体の清潔な部屋で間取りもわかりやすいです。まさか脱出ゲームでグラタン作るとは思わなかったです。

 ・Chocolat Cafe
 チョコレートカフェなるものが実在するか知りませんが、こういうお店があっても行きたくないな〜と思わせるような魅力のない舞台でした。個人の部屋とか不思議空間なら脱出してもいいけど、カフェとか食品扱うしお客もいるだろうに…と余計な心配してしまい世界観に入り込めなかったです。短いです。

 以上、10作品の感想でした。



 私は行き詰ったときはあまり考えずに、さっさとヒントを見てしまう人間です。

 あそびごころ。さんのほとんどのゲームは第一ヒントはすぐ見られますが、大概もう済ませた箇所であることが多いです。それ以降になると広告を視聴し、そのあとにヒントor回答が見られます。

 広告がFFとかパズルゲーだけだったら良いのですが、たまにエロゲ―(しかもボイス付)が入るのはやめてほしいです(手動でミュート出来る広告もあります)。ゲーム中にBGMが流れていることは皆無ですので、CM中だけ音声が流れ、悪目立ちします。
 
 しかし、無料アプリですから広告観るだけで課金なしというのはありがたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


唐印植え替え

2017/09/10 14:43
 カランコエ・唐印(デザートローズの植え替えをしました。

画像


 上の植物が唐印です。(下はエケベリア・高砂の翁)

 先日、高砂の翁の植え替えをしたときに、唐印の元気のなさが気になっていました。

 根詰まりなんじゃないかな〜と。

画像


 鉢から抜きます。

画像


 正解。

 みっちりと根が張っていました。

画像


 蛍光色のツブツブが付いていたので取りました。

 このツブツブ、私が思うに虫の卵ではありません。そこらへんは後日記事にしようと思ってます。

 それはさておき。

 気になっているのは下のほうの葉がべろーんと垂れ下がってしまったこと。

 本来ならパタンと畳める感じの生え方なのです。

画像


 ↑今年正月までハリがあったのに…

 クニャクニャなら上向きにできるのでしょうが、垂れ下がった状態でカチンコチンなもんだから始末に負えません。

 葉が埋まらないように割り箸で固定して植え付けます。

画像


 鉢はひとまわり大きい5号鉢。高砂の翁と同じものにしました。

画像


 完成。

 唐印は購入時から成長したものの、かたちが残念な感じになってしまいました。

 葉を平板に大きく育てるにはコツが必要なのでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ミセバヤ植え替え

2017/09/09 16:39
 ミセバヤが元気なさそうなので植え替えました。

画像


 植え替え前。

 ずっと直射日光が当たるところに置いてたせいか、締まりすぎてしまった感じです。

 葉焼けまではいってないものの、葉の輪郭が赤くなってしまいました。

 今回は春に種まきして育った苗も一緒に植えます。

 今まで挿し芽種まきの土で育てていましたので、そろそろ肥料分のある土に替えたほうが良いかと。

画像


 鉢から抜いたら予想以上に根がまわっていました。

 ミセバヤは宿根草です。

 地上より地中に気を配ったほうが、良い結果になるような気がします。

 冬越しして春、しっかり芽を出させるには、しっかり根を張らせることが必要。

 …というのは素人考えですが。

画像


 実生っ子たちを抜きました。

 1000粒くらい種が有ったはずだけど、成長したのはたったの3つ。

画像


 5号プラ鉢に植え替えました。

 今回土は「盆栽小品の土」というものを使用しました。

 小粒赤玉主体で見た目が綺麗です。

 今後リトープスやハオルチアもこの土で植え替えようかと思っています。

 ミセバヤはすでに花芽をつけています。

 植え替えしたことで根も葉もぐんぐん成長してほしいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新タマツヅリ植え替え

2017/09/08 22:28
 ダイソー産の新タマツヅリ(多分)が伸び伸びになってしまいました。 →購入時の記事

画像


 あまり面倒見てなくて、ここまで伸びているのにほぼ放置してました。

 いい加減倒れそうなのでどうにかしないと…と思いつつ何もせず夏越し。

 そうだ。切ればいいじゃん。

 と思いたち、即実行です。

画像


 もっと早くにやっておくべきだった。

 本体(?)を3つに分けました。

 根元以外の2つは切り口を乾かしてから植えます。

 ちらばっている葉っぱは葉挿し要員です。

 シワシワなのがいくつかありますが、それらは最初の植え替えで取った葉です。

 室内で管理してましたが、ほとんど成長しませんでした。何個か腐ったし。

 プリプリ系セダムの葉挿しは何度も挑戦していますが、成功率はとても低いです。(私に限る)

 今回も成功する気がしません。



 余談ですが「新タマツヅリ」って聞くと「新玉川線」を思い出します。そのままの線名でよかったのにね〜。



 <おまけ>

画像


 アサガオがそろそろ終わりそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月兎耳植え替え

2017/09/07 11:48
 我が家最古参の多肉、カランコエ・月兎耳。

 今年5月に仕立て直しをしました。 →その時の記事

 そして現在。

画像


 仕立て直したうちの上のほう(写真右)、いい感じに成長してます。

 毛が生えてるから日光に強いんじゃね?という私のテキトーな判断で、直射日光にガンガン当てていたので濃緑になりました。

 一方、下の根っこ側だったほう(写真左)、伸び悩んでいます。

 芽は出てきているのですが、水分足りない感じです。

 なので植え替えました。

画像


 素焼鉢をプラ鉢に、軽石の用土を観葉植物の土に変更。

 これで我が家の多肉で素焼鉢管理のものはゼロになりました。

 やはり素焼鉢は多肉栽培に向いていませんでした。

 質感が好みで使っていましたが、ダメなものはダメです。

 土も軽石メインをやめました。

 よほど乾燥した状態が好きな種類でない限り、観葉植物の土で大丈夫なようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


高砂の翁、デカっ

2017/09/06 17:06
 高砂の翁がいつのまにか成長していました。

画像


 比較するものがないとわかりづらいですね。

 ということでカランコエ・唐印を並べました。(唐印も大型種)

画像


 ずどーん。

 多肉に興味がなく、いつもほとんど気にしていない夫にも「ウチにこんな大きいのあったっけ?」と聞かれる始末。

 購入してからどのくらい大きくなったかは、こちらでよくわかると思います。→わかりやすい成長の様子

 これは今年5月、今の鉢に植え替えたときの画像です。

画像


 鉢のフチギリギリに葉があったため、割り箸で誘導していました。

 現在のフチあたりの様子。

画像


 割り箸不要の大きさです。

 多肉は小型のものが多いので、たまに大型のものが欲しくなります。

 大きい多肉をお探しの方、高砂の翁、オススメですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カランコエの短日処理開始

2017/09/05 18:08
 去年も行ったカランコエの短日処理です。 →去年の記事

 5日遅くなってしまいましたが、去年は途中で箱に光が入っていたことに気付き、直したのが10日過ぎたくらいでしたのでそんなに変わりないと思います。

画像


 今年はカランコエ橙色(大きな鉢)の他に、カランコエ赤色(奥の隠れてる鉢)とカランコエ・プミラ(白銀の舞・手前の鉢)も短日処理挑戦します。

 毎日17時にダンボールをかぶせ、翌日8時に取り外す。

 これを花芽が出るまで約1ヶ月続けます。

 時々忘れることもありますが、年内に花を咲かせたいので頑張ります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ニチニチソウ、やっと開花

2017/09/04 19:40
 六月に種まきしたニチニチソウの花がやっと咲きました。

画像


 赤い花でした。

 少しグレイッシュな色合いでとても素敵。



 七月下旬にもらったニチニチソウは未だに毎日花を咲かせています。

 種をまくのが遅かったのかとも思いますが、ニチニチソウは気温が高くならないと発芽しないそうなので早い時期にまいても結果は同じだったかと。

 ニチニチソウは種から育てるより、苗を買ってきたほうが実用的だと思いました。

 ニチニチソウは夏の花。

 やっと花が咲きましたが、いつまで咲いてくれるのでしょうか。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


実生桜吹雪の今

2017/09/02 17:43
 8/21に種まきをしたアナカンプセロス・桜吹雪。 

 驚きの発芽率で三日でワサワサになりました。→その時の様子

 そして今。

画像


 ワサワサでツブツブです。

画像


 双葉の段階ですでに質感が桜吹雪のそれになってます。

 一般的な双葉より茎が太いのが多肉っぽい。

 桜吹雪の最大の特徴であるピンク色はいつ出てくるのか楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハオルチア低空飛行

2017/09/01 17:30
 好きなんだけど上手く育たたないハオルチア。

 その中でも特に苦手なのが薄い葉色のマットな質感のやつです。

画像


 なんだか不健康そう…

 下の大きい鉢がウンブラティコーラ。上の小さい鉢ふたつは名無しです。

 だんだん環境に慣れてきたようで、枯れる心配はしなくなりましたがいまひとつ。

 秋の成長期に期待します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年9月のブログ記事

トップへ

しぐれぽ 2017年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる