テーマ:多肉植物

明けない梅雨とコノフィツム

 ふと気づけば、もう7月も最後の週になっていました。  まだ小学校夏休みじゃないから、体感で1ヶ月くらいズレてて、雨続きでも「こんなもんかぁ」という感じでしたが、さすがにおかしいと思い始めた今日この頃。  コノフィツムです。  かなり脱皮してきちゃいました。  育て方のサイトとか見ると『皮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーラム植え替え

 クラッスラ・ゴーラム(宇宙の木)の植え替えをしました。  明らかに鉢が小さいです。  ちょっと前の強風に耐えきれず鉢が倒れたのは、このゴーラムただひとつだけでした。  本当は重い陶器鉢を買いたかったのですが、なんだかまた不要不急の外出を控えなきゃならないムードが出てきたので断念。  空いていたスリット鉢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバラ鉢のこぼれダネ

 非多肉に水やりしていたら、ミニバラ鉢に雑草らしき芽が出ていました。  ぽつぽつと双葉が7~8くらい。  ………これは!  桜吹雪!  ここ最近、風の強い日が続いていました。  すぐ隣に置いた、桜吹雪のこぼれ種が発芽したようです。  桜吹雪って、蒔いたらすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか花芽

 大変風の強い日が何日も続き、多肉のお世話が出来ずにいました。  やっと落ち着いてきたので、久々にじっくり見てみたら…  花芽を伸ばしているものが幾つか。  高砂の翁、ビスコーサは今シーズン2回目です。高砂の翁は記事にしてます。  臥牛は、去年と同じ日に花芽を出していました。  アドロは今回はじめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女心と虹の玉、再構築再開

 伸びすぎたセダム・乙女心と虹の玉を再構築するべく、挿し芽を作っていました。 →その時の記事  4月25日 ↓  現在 ↓  コロナ云々でヤル気を無くし、そのまま放置してました…  数が減っているのは、長女の友達に寄せ植えにしてプレゼントしたからです。  虹の玉は徒長しまくり、乙女心は溶けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諦めない高砂の翁

 また高砂の翁に花芽がつきました。  花を咲かせると体力落ちちゃうから嫌だなぁ。  この前切ったばかりなのに、子の爺サマ、また根性出してきました。  もう少し伸びたらまた切ります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルフィンネックレス植え替え

 3か月ぶりくらいにHCに行ってきました。  園芸に関するあれこれは不要不急だという考えからです。 殺虫剤切らしてしまってかなりやばかったけど。  ずっと植え替えしたくて我慢していたドルフィンネックレス用の鉢も購入しました。  ということで植え替え。  購入当初のプラポットから抜きました。  土は変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高砂の翁に花芽 2020

 今年も高砂の翁に花芽がつきました。  いつもこの時季に出ます。 →2019年の記事  そしていつも花が咲く前に切ります。  前回は花芽挿しに挑戦。  こうなりました。  今回も、もう少し伸びたら切って高砂部屋の新弟子にしようと思っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉、しわしわ復活の醍醐味

 一般的に言って、多肉植物は強健で乾燥に強いです。 もちろん例外もあります。  そんな多肉の復活っぷりを見てみましょう。  エケベリア・高砂の翁。  植え替え直後の様子です。 →その時の記事  植え替え時は扱いやすくするために、土を乾燥させておきます。  これもだいぶ前から水やりをストップさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム・英仁玉、割れる

 昨日コノの水やり控えないと云々言ったばかりなのに、このザマです。  コノフィツム・英仁玉。  たしか2日前、シワシワになっていたので水やりしました。  早速割れてしまいました。  もうずいぶん前からウサギみたいになって、はち切れんばかりだったのです。  このウサギの耳っぽい部分は、これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨前のコノフィツムあれこれ

 ぷくぷくつやつやだったコノフィツムに変化が出てきました。  これは桜の園。  花がらをすぐに取らなかった為、本体に付いて汚くなってしまいました。気を付けてたんだけどね…  それはさておき。  このようなマットな質感になってくるのが、休眠のサイン。  葉の中で新葉が準備しています。  以後、水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花の季節

 桜吹雪だけではなく、他の植物も花を咲かせています。  もりもり系セダム。  マンネングサの何かです。  皆同じに見えますが、花が咲くのは、道端で拾ってきた一本だけです。  ランタナ。  本格的に開花シーズンがやってきました。  いつもは盛夏に家を数日空ける際に水切れを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜吹雪開花 2020

 昨日、アナカンプセロスの桜吹雪が咲きました。  この花、天気の良い14時~16時くらいの間にしか咲かないのです。  今回も正午に見たときは、まだ蕾でした。  そして14時過ぎに見たらすでに咲いていました。  いきなり咲いてすぐしぼむという、油断のならないヤツです。  → 2019年の記事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハオルチア・ビスコーサに花芽

 先月植え替えた、ハオルチアのビスコーサ。 →その時の記事  花芽がつきました。  植え替えがうまくいったのか、それとも生命の危機を感じて花を咲かそうかと思ったのか。  この”ビスコサ君”、花芽をつけますが、花が咲く前に枯れてしまうことがよくあります。  正直、花はとっても地味で観賞価値がありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜吹雪に花芽

 アナカンプセロス・桜吹雪、今年も花芽が出てきました。  これから花茎が15センチくらいに伸び、良く晴れた日に鳥のくちばしのような蕾が開き、濃ピンクの花が咲きます。    桜吹雪には何故か「毛」が生えます。  この毛が家人はに違和感があるようで、「カビかと思った」「気持ち悪い」と散々な言われようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトープス花がら取り

 我が家のリトープスたちの脱皮、残るは日輪玉ひとつになりました。  そこで気になったのは、咲いたあとの花。  ここにいる4つが、今シーズン花をつけたもの。  白い奴(品種不明)  琥珀玉  福来玉  日輪玉  花と分頭、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

複雑化するアメチス

 2016年、100円ショップに忽然と現れ、そして消えた謎多肉、アメチス。 (アメチスチヌム綴化)  半ばネタとして購入し、ほとんど放置しているのだけれど、順調に育っています。 →去年の様子  そして今。  自由な感じに仕上がっています。  別角度 ↓  複数植え付けてあるように見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高砂の翁(小)植え替え

 我が家唯一のエケベリア、高砂の翁。  去年切り離した子株が、鉢いっぱいになったので植え替えます。  土を乾かすために水やり控えていたら、カサカサになってしまった…。下葉がパリパリしています。  「鉢いっぱい」とは言っても、まだまだひよっこです。  長老さま(親株)と一緒に撮影。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハオルチア・シンビフォルミス植え替え

 表題はシンビフォルミスですが、購入時札なしでした。  「おそらく」シンビフォルミスということで。  色の淡い、軟葉でもさらに柔らかそうなハオルチア。  私は、このテのハオを育てるのが苦手で、いろいろ苦労しました。    去年2月の様子。 ↓    →その時の記事  そして今。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハオルチア・オブツーサ4個植え替え

 セロトニンを作るために、なるべく日光に当たろうと、ベランダにいる時間が多くなりました。  自粛自粛言われるようになってから、穴があくほど多肉を見つめています。  そんな中、普段放置気味の多肉棚下の株分けハオが成長していたので植え替えしました。  株分けしたのはおととし。 →その時の記事  ここの茶プラ鉢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日月ネックレスは生きていた

 前回ブログで取り上げたドルフィンネックレス。  それを購入したのは、三日月ネックレス熱が再燃したからでした。  今までいろんな多肉を育ててみましたが、三日月ネックレスは難しい。  最後に記事にしたのは去年の3月。 →その時の記事  その後、どうにもうまくいかず、我が家の放置組の巣窟である出窓の下に置きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルフィンネックレス購入

 5月5日は子供の日、端午の節句です。  ということで、菖蒲の葉を買いに行ったのですが、いつものスーパーにも、その隣の花屋にもありませんでした…  その代わりに花屋で買ったもの。  ドルフィンネックレス。  はじめて見ました。  グリーンネックレス、三日月ネックレスあたりの交配で最近出回りはじめたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫神刀、咲いた

 クラッスラ・姫神刀が開花しました。  去年、はじめて花を咲かせました。  今回はもうひとつ花が咲きそうです。  この姫神刀、いろいろありました。 →関連記事  錆対策は諦めました。これがデフォなんじゃないかというのが結論です。  ↑購入時の様子。錆放置でも全然問題なかったかも。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生ミセバヤ移植

 3年前に蒔いたミセバヤ。 →その時の記事  小さいけど、丈夫に育ちました。  ※葉挿しっ子も混ざっています。  もっと大きく育ってほしいから、親株と合流させます。  ”ミセバヤ兄弟”の弟のほう。 →関連記事  何故か鉢の半分が空いてしまってるんです。  ミセバヤには根のほかに地下茎っぽい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多肉を鍛えよう

 初夏らしい陽気です。  陽が高くなり、軒が日陰になってきました。  真夏に向けて多肉を鍛えるべく、直射日光に当てます。  リトープスが夏に溶けるのは、暑さに慣れていないのが原因の一つらしいです。  ということで、我が家ではなるべく直射日光に当てるようにしています。  他の多肉も軒から出してみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハオルチア・寿 植え替え&株分け

 ハオルチアの寿です。  去年も植え替え&株分けしました。 →その時の記事  ピンク鉢は元気なのですが、問題はベージュ鉢のほう。 →関連記事  12月にテコ入れして、成長期を待ちました。 →その時の記事  冒頭の画像をもう一度。  茶色八角鉢の子株ふたつは、かなり回復しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐印はスパルタで

 代替わりをしたカランコエ・唐印(デザートローズ)。  この状態から子株を分けました。 →その時の記事  大きいほうは実家にあげました。  残ったほうを大切に室内で管理した結果。  撮影したのは2月下旬。  切り離していないほうはいかにも唐印!って風体なのに、この差は何? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女心と虹の玉の再構築

 プクプク系セダム、乙女心と虹の玉。  多肉をはじめた当初、この系統を育てるのに何故か苦労しました。  葉挿し隊を全滅させてしまうこと数回。  「放っておけば増える」ってどんなところにも書いてあるのに~!  最初はこんな感じでした。  乙女心は100均、虹の玉は1号ミニ鉢。ともに一株からのスタートで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星形クラッスラ植え替え

 多肉をはじめたばかりの時に購入した、寄せ植えの中にあったクラッスラ(品種不明)。  我が家に来てから5年になります。  一番酷かった頃 ↓  この状態から持ち直して現在に至ります。 →関連記事  子株が増えてきたので植え替えました。  オリジナル株はボロボロですが、愛着湧きすぎて処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活したハオルチア・スプリングボクブラケンシス

 寒さにやられたのか見た目の悪くなってしまった、ハオルチアのスプリングボクブラケンシス。  これは11月下旬の様子。窓が凹んでいます。 →関連記事  その後、室内に取り込み、リビングの出窓で養生させました。  2月半ば。花芽を出しました。  元気になるベクトル間違ってるよ…  花芽はうまく切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more