アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
しぐれぽ
ブログ紹介
多肉とかゲームとか。
zoom RSS

遙かなる時空の中で3 Ultimate 譲ED

2017/06/23 17:20
 九郎の次は譲を攻略することにしました。
 
 望・譲ペアでの協力技を会得しているということは、親密度高い=攻略がラクということだから。

 前回プレイ時には軽くトラウマになるほど譲にドン引きしましたが、今回もダメでした。

 キャラソンや運命の迷宮の譲は嫌いではないので、彼の全部がムリというわけではないのです。

 何が言いたいかというと、私はアンチ譲ではない、ということです。(前置き以上)



 はじめから。

 一章は九郎についていくパターン。前回と同じなのでRボタン使ってサクサク行きました。四回目にして初めて気づいたのですが、最初にエンカウントする怨霊武者は土属性=同属性でした。これは固定なのか主人公の属性と同じなのか気になるところです。

 二章、梶原邸。なのに何も起こらず。直前に将臣と夢の中で逢わないとフラグが立たちません。譲ルートはこのように兄の将臣が絡んでくるから要注意。ロードで戻って、夢の中で雅将臣に逢い譲に夢の事を話しました。
 法住寺へ。ここで料理をリクエスト。何選んでも大丈夫です。その時の気分でオムレツにしました。梶原邸に戻ってお食事。これで二章はOK。

 三章の道中でイベント。那須与一の話が出ます。3with十六夜記になって与一が出ることになったそうですが、私はまだ彼に会っていません。与一はうちの近所の神社に祀られているので興味あります。

 四章。温泉の帰りに有川兄弟と会話。温泉は皆で入りに行くイベントのインパクトが大きすぎて、ここでの遣り取りは覚えていなかった。星座は異世界と同じだと思っていたけど違うらしいですよ。
 今まで寄り道していなかった熊野を散策。那智の滝で有川兄弟イベント。ここ、兄弟のどちらかを選ぶことで結果が変わってきます。今は譲なのでついて行って関突破。メガネなしスチルが見られます。
 将臣の見たデカいハンバーガーの夢の話、続きを聞いてみたかった…

 五章。全員分出る選択肢にて譲を選択。その後鵯越はしない。知盛を倒して夜、源氏の神子に祀り上げられないように逃げて九郎フラグを避けます。その後、行き先を鎌倉にします。そのとき譲がいないので探しに行きます。与一は重傷を負った様子。
 やや唐突に「パンドラの箱」の話。未来を見る力、星の一族…
 譲の夢は自分が死ぬ夢でした。死にたくないのは誰だって同じ、生き延びるのが第一。諦めちゃいけない。ここで☆。五章の終盤、最後の最後まで☆が出なくて焦りました。

 そのまますぐに六章。メモには七里ガ浜と若宮小路に行けとある。鎌倉で湘南デートしろということらしい。まずは前者。望美独りで学校探しにうろつき怨霊に遭う。怨霊フルボイスで聞くと何だかウケる。
 汎用性の高い矢スチル。譲が駆け付け戦闘。中ボスとかじゃなくて普通にかまいたち×2・化け蟹×1だった。譲は「ひとりにさせない」とか言って独占欲の片鱗を覗かせる。
 次は若宮小路。現代に戻ったら日本史に詳しくなってるんじゃ?とかいう話。でも譲は宇治川合戦に平家がいるとか、三草山の夜襲がばれていたとか言ってる。ちなみに私が一番気になるのは薩摩守忠度の年齢。彼はあんなじいちゃんではない。
 湿っぽくなってきたので良いことはあったのか聞く。与一が回復したらしい。本当に良かった!
 梶原邸に戻って、屋内に譲アイコンがついてた。あぁ、これがついに来てしまった。一番苦手なイベントが。
 ――― ここから先数分は怖いしか思わなかった。こんな告られかた怖すぎる。こういうタイプは爆発する前にこまめに機嫌とっておかないとヤバい。こちらこそ今夜のことは忘れたい。怖いから。
 情報、普通は「あとはこの運命を進むだけだよ」と出るが、ここでは「引き返せないよ」(笑)。
 
 七章。個別ルートに入りました。屋島。望美を避ける譲。そのままフェードアウトしてくれたらどんなに良い事か。イベントあるが、もうなんかムリ。敬語すらムカつく。望美も戦意喪失してて見てられない。景時さんの気遣いが嬉しい(註:譲攻略中です)
 行宮で忠度さんを倒し、船隠しへ。ここで知盛と弓比べ。知盛の矢から譲を救ったのはお守りだった!!!って、そういうのはもういいから。これで正夢じゃなくなったと安心するが、これ自体が死亡フラグそのものでは?
 知盛と戦闘して倒すが、ここで知盛☆☆☆。ナニこのド変態。
 清盛が黒龍の逆鱗つかって嵐をおこし、知盛は清盛の船へ逃げ延びました。この時点で望美は清盛の正体・黒龍の逆鱗双方知らない状態で、直後の弁慶によって子供=清盛だと初めて知らされます。
 扇の的相当エピソード。那須与一は負傷中なので譲がピンチヒッター。扇は射抜くが、黒龍の逆鱗に譲が射られ死亡。
 望美は抜け殻になり、ずっと譲の亡骸についているらしい。このままにしておくと譲がウォーキングデッド怨霊になってしまうらしい。敵の怨霊武者みたいなのはキモいからイヤだけど、平家の方々みたいな怨霊(〇盛さんとか△盛くんとか)だったら綺麗だからいいんじゃね?
 とか考えてるうちに、唯一の頼みの綱である白龍の逆鱗も壊れてしまったのでした…

 八章。譲との思い出に生きる望美。おさんどんを亡くしたのが痛いらしい(←違うから)。
 三十三間堂。会いたい人に似た仏の顔を探すが、メガネの仏はいなかった。先生と会話。フルコンプしたことがあるからこそ先生の言葉が重く響く。
 熊野の烏が逆鱗を戻せる人がいるらしいと聞いてくるが、ちょっとおかしい。噂に聞く今日の洞窟へ行ってみたらやっぱり罠で、知盛がいてビックリ。ここらへんすっかり忘れてた。噂はガセ。
 白龍が逆鱗剥そうとしているが、譲<<<白龍なのでやめてほしい。と思っていたら「願えば何でもできる」とかいうわけわからん理論で逆鱗が戻った。

 新六章。そのものズバリな「運命の上書き」
 鎌倉に戻った。あの詰め詰めイベントはもう二度とゴメンだ。
 譲復活!!!このスチルはきれい。ここでアナザーエンドが見られるので直前セーブして見てみたが、ただのループだった。ロードして、告らない方向で選択。うん、やっぱムリ。キミが自覚している通りのイヤなヤツだが、もうどうしようもない。☆。
 夕方、庭に有川兄弟呼びつける。屋島で扇の的当てがあると教える望美。将臣は「攻撃は最大の防御」と言い去っていった。ここ、覚えていなかったわ〜。
 平家パートでさっきのは惟盛を倒したあとだったということが判明。鉄鼠と戦わなくて済んだ。

 終章。屋島。前の運命からは逸れたがどうなる?
 知盛とは戦わず、扇の的再び。でも既読スキップできない。今度は清盛の横に将臣がいるのが前回と違う。
 譲は逆鱗を射抜き、黒龍が復活する。平家の船に乗り込み清盛と戦闘。清盛の最期に「父上」と呼んでやる優しい将臣。いまわの際になり正気に戻った清盛。「……ま…さお…み」って!! 将臣が「まさお」呼ばわりされることになったここの科白が改善されてたよ!
 白龍は力を取り戻し、将臣は残留。梶原兄とお別れの挨拶をしてさよなら。
 歌。
 スチル。将臣も一緒に帰らなかったのが気になりすぎて… 「あなたは―――」の答えはNOだ!(台無し)





 ※ここから先は2004年発売当時の私の感想です。一人称の変更(オレ→私)や、あまりにも時代を感じる発言は削除していますが、クセの強い文章ですので苦手に感じられましたらお引き取りくださいますようお願いいたします。

 ※当時の攻略の順番です。
 弁慶、景時、九郎、ヒノエ、将臣、譲、朔、白龍、リズ、敦盛、+α
 人物別に掲載しますので、上の文章と差異が多少生じています。

 当時の取説見たキャラ所感。

 ・天白虎 有川譲
 弓道さんですか…。武道やってる男の子って苦手なんだよね。俺こそラスト・サムライだ!って勘違いしている輩が多くって。先輩って呼ばれるのも、リアルで後輩は男ばっかりだから、ゲームでは要らん。どう萌えさせてくれるかは楽しみなんだが。

 ゲームの感想

 今度は、リズ先生の星をあげつつ、譲行く予定。
 はじめからやり直し。譲仲間に入れて、スタート地点に戻る。

 2章。将臣くんが夢に出てきたよ、と譲くんに話す。昔の夢の考え方は、御都合主義だから好きよ。自分が想っているから、じゃなくって、相手が自分のこと想ってるから夢で逢いにくる…。私はうら若き頃、その迷信に励まされたから(自分語り禁止)。
 オムレツ食べて、御機嫌とって、星GET。なのに下鴨さんで将臣くん寄りの発言して、星下がる。もうこのままでいいや。星は戦闘で結果を出して増やす(武闘派神子)。
 庭いじりイベント。ここでも星がもらえた。兄貴気になる発言ばかりしていたから、ここが関だったなんてわからなかった。…このルート、萌えられるのか?

 3章。三草川手前で那須与一について話す。これも、特に感想ない。
 温泉イベント。白鳥座のナントカは知らない。本当は将臣くん寄りの回答をしたいが、それだと進まない。与一宗高と譲くんってタメなの?平家・巻第十一・扇の的には、『与一其比は廿ばかりの男子なり』…ふ〜ん。
 那智の滝。将臣くんホントにゴメン、譲くん攻略中だから許して。譲を追いかけてから、いきなり川に入る望美ちゃん。真夏とはいえ、冷たいと思うのだが。将臣くんって水嫌い?海水浴も「たりぃ」って言ってたし。
 ここでスチル。譲、眼鏡取った。兄貴と似てない(感想それだけ)。
 お前はまだ星の一族に拘ってるのか。「お祖母さま」と育ちのいい発言。夢の話もした。将臣くんの夢はいい夢。譲は悪夢見てるのか。

 五章。福原事変。仕方ないから譲を心配する。陣に居ないのか?あきつ飛ぶ原っぱで会話。ここは星GETポイントじゃなかった。ムダ足だったかな?鵯越は回避。九郎ひとりにヒーロー扱いはさせない(最悪)
 鎌倉行くことにした。譲くんの故郷だし。元気ないね、譲くん。…追いかけて、与一が重傷負ったとな?何、いきなりパンドラの箱とか言ってるんだよ、知ってるよ、その話は。でも、譲くんはウンチク語り好きそうだから、聞いてみる。別バージョン?なんだそれ。未来を見る力?なぁんだ、もっと怪談めいたものを想像してしまった。それは、ノイローゼというものなのでは?星の一族の力を受け継いでいるだなんて自分買いかぶってない?運命なんてものは、自分の力で切り開くんだ。…運命上書きもできるし(ぼそっ)。そう、生き延びよう。言霊ってあるからね。口に出して約束するだけでも違うと思うよ。星GET。

 六章。鎌倉は久々だ。景時さんが梶原邸に泊まることを拒否った理由は今ならわかる。海岸で譲イベント。いままでは関越えてなかったから、ただ怨霊と戦うだけだったけど…やっぱ、同じ展開か。将臣くんと海岸で話したときは悲しかったけど、ここは何とも思わなかった。
 若宮大路へ。日本史はすごくできるようになってるんじゃないかな。少なくとも平家の人名、○盛の区別はつくようになるだろう(笑)。ここは全力で励ます。今までの遙かは八葉全員お悩み聞きましょうだったが、今回はコイツくらいかな?
 お守り買いにショッピング。ヒノエくんがついてきた。道中何もなかったようだ。ヒノエくんと別れて、譲登場。
 今って夜中なの?説教された。お前は私の保護者じゃないだろう。…っていうホンネは喉の奥に引っ込めてっと。
 キレないで!そういうのは、グッと抑えないと。心の内を吐露したって、相手に引かれるだけでしょう。告りたくないけど、仕方ない。なんか、フルコンプの為だけのシナリオになってきた。同じ台詞、頼久さんだったら激萌えなのにな、何が違うの?

 七章。譲ルート。かぎりとてわかるるみちの…辞典で調べたが、これは源氏物語・桐壺巻から。譲が桐壺更衣で、望美ちゃんが桐壺帝(笑)。
 『いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひける中に、いとやんごとなききはにはあらぬが、すぐれてときめきたまふ、ありけり。』
 桐壺帝は桐壺更衣を溺愛し、身分のことを考えなかった。桐壷更衣は他の女の嫉みを買い、病に倒れた。的っぱずれだと思うのは私だけ?
 三種の神器・帝は取り戻さなくてはいけないが、時子さんはただの天皇のお祖母さん&大叔母だよ。全然保護する理由がない。建礼門院が出てこないから、代わりにされてるとみた。
 譲がいない。朔ちゃんにアドバイスもらったから、サシで話す。お守りも渡しておく。
 総門。流れ矢?私が当たるとでも?不吉なことは言うな。景時さんは優しい。 
 行宮。言仁(註:安徳天皇)くんが健気だ。忠度さん、さあ、勝負っ!…勝った。忠度さんの発言を聞いて、譲くんは考えるところがあったみたいだ。覚悟…あまり重いのは勘弁。
 浜にて、矢を放つ知盛さん。えっ?マジでこっちに向けて射たの?…お守りネタは使い古されてるから、よっぽどじゃないと感動しない。望美ちゃんじゃなくって、八幡様の御加護だろう。…梶原邸の選択肢で、お守りじゃなくって、料理選択したら、譲やられてたの?うわ、見てみたい(コラ)。
 知盛に遭う。戦いたいみたいだけど、時子さんは反対らしい。知盛倒す。さてと。
 ………!清盛だぁっ!愛する妻と孫を迎えにきたのね。ああ、ここって知章最期のアレンジ?
 そして次は扇の的。ここでは清盛の座興か。与一さんは負傷している…譲、出張るなよ。的は射たが、ほら、言わんこっちゃない!知盛さんの矢はフェイントかい。6章からやり直さなくって良かった(コラ)。でも愛する人の膝の上で死ねるなんて、願ってもない幸せじゃ?
 ああ、渦中の二人より、まわりの八葉に同情してしまう。これで始末遅れて、怨霊になって、基盛=還越前守なんてなっちゃったら、洒落にならない(註:基盛は重盛のすぐ下の弟。早逝)。逆鱗、壊れてるのか、嗚呼。

 八章。いきなり起こしに来た譲くん。…夢か。おさんどん居なくなって大変だよね。私より、朔ちゃんのほうが悲しそうだ。幼なじみ亡くすとつらいだろうね。先生が励ましてくれた。景時さんも…ありがとう、ここで泣いてどうする、私。
 ヒノエくん、敦盛くん、景時さん。この組み合わせ珍しいな。ほら!庭でなんか話してるから聞かれちゃったでしょ。白龍の逆鱗再生方法求めて、ヘンな洞窟へ。知盛さんがいた。
 扇の的は平家方にとっては完全な余興だったんだけど、源氏の田舎武者が本気にしてぶち壊しにしたというのが『平家物語』の筋。平家は悪くないのに、不満だ。
 また知盛さんと戦闘。逆鱗修理はガセか。白龍、自分の逆鱗は取っちゃダメ!何で逆鱗元に戻ったの?

 六章。章の名前は違うけど。なんだあの直球なタイトルは。
 朝起きて、望美ちゃんアターック!怖い夢みたのは譲だろう。思ったこと全部口にしないでいい。萎えるから。ハァ、やっと最後の星GETした。
 将臣くんがいた。このとき、一緒に行動してたっけ?ここは、還内府殿に相談するのが手っ取り早いかも。将臣くんは望美ちゃんの正体、わかっちゃったんだね。それでもアドバイスしてくれる将臣くんは漢だ。

 終章。総門・行宮を飛ばしてくれたのは助かる。清盛が用意した扇は経ヶ島のときの扇なのか。清盛は平家の血を受けていない。父親は白河か悪僧のどっちからしいからね。重盛、もとい将臣くんと父子ゲンカ。清盛も悲しい怨霊。
 浜で清盛のお迎え、知盛は引っ込んでくれた。そして、的を射る。清盛くんは嬉しそうだが、そんなに調子コイてると痛い目見るよ。
 ああ、譲くん、与一の名セリフ、パクった!アレは与一が那須の住人だから、地元の神様に祈ってるのであって。スゲェ!あんなに小さい逆鱗を射抜いた!将臣くんが心配だけど、我慢我慢。
 清盛くんごめんね。将臣くん、ここのルートでもかっこいいよ!(もはや誰が目当てだか)いきなりラスボス戦。…勝った!
 清盛は最期に還内府の本名を思い出してくれた。将臣くんも父上って呼んであげて………涙。
 白龍もちゃんと龍の姿に戻った。さあ、帰るか…って、将臣くん、また残留希望なの?ヤダよ…。梶原兄妹とも別れたくないよ…。ED。
 じゃあ、源平合戦どうなるの?これじゃあ九郎頑張って、平家負けちゃうよ…。納得いかない。
 戻ったのは…教室。将臣くんとの思い出の場所じゃないか。
 最後のセリフ。あなたは………って、オレは将臣くんが好きだぁっ!(台無し)


 ※何だか昔も今と変わらない思考のようです。進歩ないなぁ、私。
  
 
コーエーテクモ the Best 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版 - PSP
コーエーテクモゲームス
2013-01-24


Amazonアソシエイト by コーエーテクモ the Best 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 愛蔵版 - PSP の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 何度も言ってますが、ここの譲君は好きです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

しぐれぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる