しぐれぽ

アクセスカウンタ

zoom RSS ランドセル四年目&新品

<<   作成日時 : 2018/04/14 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎年恒例のランドセルの様子です。

 →去年の記事

画像


 池田屋さんのぴかちゃんランドセルです。

 右はキッズピンクの501、新四年生の長女のもの。

 左はカーマインレッドの801、新一年生の次女のものです。

 画像だと大きさが違うように見えますが全く同じです。

 撮影のさい、手抜きして中身そのままにしたことが原因と思われます。(長女のは中身パンパン)

 四年経っても変わらずのピカピカさです。



 次女のランドセルですが、年長さんになりたての頃は「ラベンダーか水色がいい」と言っておりました。

 が、色々説得した結果、赤になりました。

 そんなに強制はしていなかったのですが、長女から話を聞いたり、他の子のランドセルを見たりしているうちに、そういう結論を出したようです。

 池田屋さんのランドセルは赤と言っても何種類かあり、素材の違いでそれぞれ色味が変わります。

 そこらへんは銀座のお店に行き、次女に選ばせました。

 次女は店頭でいろいろ悩んでいましたが、最終的に選んだのがカーマインレッド単色(糸も同じ色)、牛革製の801というモデル。

 素材については親側からは何も言いませんでしたが、クラリーノではなく本革製を選んでくれました。

 次女は一度決めた後は絶対に後で「あっちが良かった」とは言わない性格ですので、そのままお気に入りのランドセルとして毎日背負って通学しています。



 四年間使わせてみて池田屋さんのランドセルの良い所はというと、

 ・いつまでたってもきれい

 ・汚れがすぐ落ちる

 ・飽きのこないデザイン

 ここらへんはカタログでも謳ってありますが、

 ・親視点でとても扱いやすい

 これが使ってみてはじめてわかった点でした。

 購入時、一抹の不安があったナイロンフック。これが意外に(?)使い勝手が良いです。

 柔らかいので、何にでも引っ掛かりフィットしてくれます。強度も問題ありません。

 朝の登校前、玄関先でよくある風景、

 忘れ物が見つかった・手荷物がランドセルに入りそうだ

 こういうとき、ランドセルを子供に背負わせたままカブセを開けて物を入れますよね?

 それがとてもやりやすいです。

 池田屋さんのランドセルはカブセのロックが縦穴一本です。

 これがいちいち穴を確認しなくても手探りでロックでき、非常に便利です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランドセル四年目&新品 しぐれぽ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる