ハオルチア黄信号

 暑さもここまで、という感じだし何より日差しが穏やかになったと思う今日この頃。

 まず涼しくなったら真っ先に行おうと決めていた、ふたつの鉢の植え替えをしました。

190919_ha.jpg

 スプリングボクブラケンシス(上)と寿(下)のハオルチア。

 両者とも土がダメダメで、猛暑がおさまったらすぐに何とかしたかった。



 まずスプリング~から。

 購入時のまま植え替えをしていません。

 春に買って、環境に慣れたら植え替えしようと思ってたら時季がすぎてしまったのです。

 植物の繊維が多く入っているような、私のあまり好きではない土。

 抜きました。

190919_sn.jpg

 根が全然成長していませんでした。

 これでよく生きてたな~

190919_sp.jpg

 深めの鉢に入れ、たっぷり水やりして完成です。(端折ってますがいつもと同じ方法で作業しました)



 次は寿。

 こちらは前回植え替え時にいつもの土が無くなってしまって、観葉植物用の土を使ったら水はけが異様に悪くなってしまった失敗例。

 抜いてみた。

190919_kn.jpg

 葉だけ見ても元気がなくてよろしくない外見でしたが、根っこはもっと状態が悪かった。

 こんなにハオルチアを追い込んでしまったのは初めてです。

 ふかふかになって枯れてしまった根を取りました。

190919_ks.jpg

 重症です…

 190919_kt.jpg

 根が少な過ぎた為、鉢を小さくしました。

 植え替えっていうか、本体を土の上に乗っけて、後から軽く土を追加しただけになってしまって悲しい。

 スプリング~のほうは定位置に戻しましたが、寿はしばらく室内で養生させます。

 ハオルチアは比較的強健だから油断してました。

 そしてやはりハオルチアは根が命ですね。

 今まで焦げても凍えても、根に異常はありませんでした。

 だから枯らすことがなかったのでしょう。

 今後はもっと気をつけよう。